Paperless conference

ペーパーレス会議の特徴について

ミーティングや会議など働いていると多くの資料が必要になることがあります。基本的に話し手は資料の作成や更新などに多くの時間を持っていかれて労働力も必要になることもあります。資料の量は、ミーティングの人数や規模によりますが、 大企業の役員会議になると資料の厚さが太くなります。
会議前の資料の準備や保管に頭を悩ませることもあります。最近ではそんな無駄を解決するために、ペーバーレス会議を導入する会社が増えています。単純に紙などの節約になるというメリットもさることながら、事前準備のための管理や保管など時間削減に大きく影響できます。
ペーパーレスの大きなメリットとしては、いかにコスト削減に繋がることが出来るかという事です。ペーパーレス会議は基本的にタブレットなどを使用して行いますが、セキュリティを保つという問題がありますが、紙の資料の場合は紛失や盗難の危険性が高くタブレットなどで資料を閲覧できるようにすると、かえって安全性は高くなります。
セキュリティについてペーパーレス会議の参加者に周知できれば導入することに抵抗はないです。ペーバーレス会議でも必要なのはスムーズな会議です。紙の資料とは異なり膨大な資料を作らなくても良いことが大きなメリットです。

topics

TOP