Paperless conference

ペーパーレス会議による経費と時間の削減について

ペーパーレス会議という言葉をご存知でしょうか。経費削減が叫ばれている昨今、ペーパーレスに取り組まれている企業は多くあると思います。そのメリットについて簡単にご説明いたします。先ず、経費の削減ですが、これは紙そのものの他に、プリンターのインクリボン、トナーも消耗品として数えられます。削減金額は会議の頻度と、会議に参加される人数によって変わってきますので、多ければ多いほどその効果があるのは明白です。
また、これまで会議で配布されていた資料がデータで送付されるようになるので、資料の管理が大変簡便になります。企業によっては配布された資料をわざわざpdf等のファイルにして、パソコンに保存をしているケースがあったりします。こういったところは数字には表れない部分かもしれませんが、仕事の効率化は間違いなく進みます。
なぜならば、資料をパソコンで保存しておくだけでよいですし、これまで紙の資料を作成していた人間の業務がなくなり、メールで該当者に送付するだけでよくなります。たった数分の作業ではありますが、積み重なっていくとかなりの時間の節約になっていることは明白です。会議の内容やメンバーによっては、紙で行った場合の方が早く会議が終了する場合もありますので、使い分けをして取り組むことを考える必要があります。

topics

TOP